新幹線割引予約

全国新幹線格安料金&割引切符ALLガイド

新幹線の会員限定の割引予約サービスとは?

新幹線にはいくつかの会員割引サービスがあります。
インターネット会員になると、新幹線のチケットを手軽に入手できたり、お得な金額で購入することができるのです。
しかし、どの新幹線でどんな割引サービスが使えるかわかりにくいですよね。

 

そこで、ここでは、会員限定の新幹線割引予約サービスを分けてご紹介します。
特に新幹線を利用した出張が多い方、新幹線を利用して年に数回帰省する方におススメのサービスです。

新幹線割引予約サービスを紹介

全国の会員制新幹線割引予約サービスをご紹介します。


東海道・山陽新幹線は「エクスプレス予約」と「プラスEX」

エクスプレス予約・プラスEXは、いずれも東海道・山陽新幹線の予約ができる会員制割引サービスです。
利用できる区間はエクスプレス予約が東京~博多間、プラスEXは東京~新大阪間で、インターネットから簡単に予約ができ、乗車直前の座席の変更なども可能です。
当日は窓口に並ばず、専用のカードを新幹線改札機にタッチするだけで新幹線に乗ることができます。


早めに予約することで代金が安くなるサービスもあり、新幹線に安く乗ることができます。
エクスプレス予約・プラスEXは、仕組みとしてはほぼ同じような感じですが、エクスプレス予約は専用のクレジットカードが必要で料金はプラスEXより安いです。



山陽新幹線・九州新幹線は「e5489」と「JR九州インターネット列車予約」

山陽新幹線・九州新幹線はこの2つで予約することができます。

 

まず、インターネットや電話で予約ができる「e5489」というサービスについてご紹介します。
このサービスはJR西日本が提供しており、「J-WESTカード」という独自の会員カードがあり、このカード一枚で新幹線と在来線特急列車の最大4列車までの乗り継ぎ予約が可能です。
e5489のサービス自体は、会員登録とクレジットカードの登録をすれば利用することはできますが、「J-WESTカード」会員に限り割引予約が可能です。


このサービスでは、東海道・長野・上越新幹線まで予約はできますが、山陽・九州新幹線以外の新幹線には割引適用はありません。
また、名古屋・東京などの駅では切符の受け取りはできませんので注意が必要です。

 

 

次に、「JR九州インターネット予約サービス」についてご紹介します。
九州新幹線にも専用のJRの予約サービスがあり、会員登録をすることによって、九州ネットきっぷというものが手に入ります。
地域によりますが、この予約システムを使うと、通常よりもずっとお得なお値段で切符が買えます。
例えば、博多から熊本までなら通常4,990円ですが、なんと3日前までに予約をすると3,000円になるのです。

 

また、「eきっぷ」「e早特」を使うと、関西方面への新幹線を安く予約をすることができます。

 

 

東北・秋田・山形・長野・上越新幹線は「えきねっと」

えきねっとは、JR東日本が運営する会員制新幹線割引サービスで、会員登録をするとJR東日本管轄の新幹線に格安に乗ることができます。
割引の種類が多く、条件さえ合えばかなり格安に新幹線を利用するチャンスがあります。

利用できるのは東北・秋田・山形・長野・上越新幹線で、東海道新幹線の予約をすることもできますが、割引の適用はなく、またJR東日本管内の駅以外では切符の受け取りはできません。

 

インターネットの会員限定のサービスは、上手に利用すれば、とてもお得に新幹線に乗ることができます。
是非一度各公式サイトものぞいてみてください。