エクスプレス予約

全国新幹線格安料金&割引切符ALLガイド

エクスプレス予約とは?

よく新幹線を利用する、その度に窓口で手続きをすることというのは大変な時間のロスだと思いませんか?

そこでご紹介したいのがエクスプレス予約というサービスです。
エクスプレス予約は東海道・山陽新幹線で使える、会員制の新幹線予約サービスで、普通料金よりも安く新幹線に乗ることができます。

インターネットで一度会員登録をすると、専用のカードが送られてきます。
あとは携帯電話やパソコン、スマートフォンからエクスプレス予約で列車予約をして、送られてきたEX-ICカードを新幹線改札機にタッチするだけで乗車できるのです。
簡単にいうとチケットレスサービスなのですが、いちいち窓口や販売機で切符を購入するようり、事前に予約をしておいてスピーディーに動ける状態にしておくというのはとても利便性がよいのではないでしょうか。

そしてEX-ICカードと、持っている都市圏用ICカードを組み合わせて利用すると在来線との乗り継ぎも一層スムーズになるのです。
在来線のカードが無い場合は事前にキップを購入しておく必要性があるのでやはり少々手間がかかってしまうので、都市圏用のICカードも持ち合わせておくのがよいでしょう。

使い方はいたって簡単です。
在来線に乗り換える際にその都市圏用のICカードを重ねるだけです。

こんな簡単で使いやすいエクスプレス予約。
他にどんなメリット・デメリットがあるのか簡単にご紹介していきます。


エクスプレス予約のメリット・デメリット

エクスプレス予約のメリット・デメリットとはどんなものが考えられるでしょうか?
まだ、利用されていない方のためにいくつか挙げてみたいと思います。

 

エクスプレス予約のメリットを挙げてみます

利用者も多いエクスプレス予約、さすがにメリットは多いですね!


繁忙期も割引価格

エクスプレス予約にはお得な特急券があり、e特急券というものがあり、エクスプレス予約のみで購入可能な乗車当日予約でもお得な特急券です。
年末年始やゴールデンウィークなどの期間も割引価格で乗車できるので、年に数回帰省する方には有効です。


年会費は安い

エクスプレス予約にはエクスプレスカードが必要ですが、個人会員の場合、年会費は1,080円。
一度東京~名古屋を往復するだけで元は取れます。


座席の指定も可能

座席を通路側にしたい…もしくは窓側でゆっくり景色を眺めていたいということもありますね。
そういった時、エクスプレス予約ではインターネットでの予約の際に座席の指定ができますので、空席があればいつでも指定可能です。


座席の変更も自由

普通は一度切符を購入してしまったら座席の変更には、駅の窓口に並ぶ必要があります。
しかし、エクスプレス予約で予約した座席は発券するまでは何度でも変更可能なので、窓側→通路側への変更もできます。


ポイントを貯めてグリーン車へ格安に

エクスプレス予約を使って新幹線に頻繁に乗ると、自動的にポイントがたまっていきます。
一定のポイントが貯まると、ポイントを使って普通車料金でグリーン車に乗ることができます。


早めの予約で格安に

「早特」という制度があり、早めに予約すると通常の割引料金よりさらに安く新幹線に乗ることができます。

 

 

エクスプレス予約のデメリットとは?

こんなメリットが多いエクスプレス予約ですが、多少のデメリットも・・・。

 

予約のキャンセルにはキャンセル料が発生

変更は基本的に無料ですが、キャンセルの場合はキャンセル料がかかります。
きっちり引き落とされますのでご注意を!


乗り継ぎが面倒・・・

エクスプレス予約で予約できるのは、東京~博多間のみ。
東北新幹線や九州新幹線に乗り継ぐ場合は面倒です。
例えば、名古屋から仙台へ行く場合、東京駅でもう一度乗継の手続きをしなければなりません。
新幹線を乗り継ぐ場合は、ツアーなどを利用して最初に切符を手配しておいた方がずっと楽ですね。


ツアーに比べると安くない!

エクスプレス予約は普通料金よりは確かに安いです。
しかし、宿泊する場合は、ツアーの料金には全く勝てません。

特に東京から岡山・広島・博多へ行く場合にはかなりの差があります。

参考:東京広島新幹線.net


新幹線で往復し、宿泊する場合はまず新幹線のツアーを先に調べましょう。